CONTRIBUTION of 文化は人、おむろ

 文化は人.おむろ

 自然の風を感じることはすばらしいことですね!  
 セカンドライフを含めての日常生活に日本に伝わる智慧を生かしていきたいですね。

at-hana-.jpg

HOME > CONTRIBUTION

<美のスマイル>をもとめて!

楽しいこと!
うれしいこと!
トキメクこと!
暮らしに笑いがことは素敵ですね。そんな当たり前のことをもとめています。芸術・文化・健康・趣味・・・出前教室を行えます。

小田原城の華装飾

1961年に復元された現小田原城の一角(中2階)に今日まで、来場される方にやすらぎの華装飾を行っています。
初代杉﨑冝宗が河野治郎氏の要望により始まった美化運動です。
また、当時小田原市立病院や小田原駅の美化運動としていけばな奉仕が行われていました。

無尽蔵プロジェクト<文化芸術>

アートで人と地域を繋ぐ!

小田原市を舞台に、人の行き交う商店に作品を展示し、街全体を「美術館的」にするプロジェクト。アートを通して、商店主との関わりの、作品を通して地域の人との関わりが生まれる。このコミュニケーションの持続こそが“まちの活力向上”の一番大切なこと。
このプロデュースは、
①「現在活動している人たちや若手作家への展示場を提供するなどして、小田原にかかわる作家を知り、市民11-myuzeチラシ.jpg
が本物に触れる欲望を満たし、アートを展示したい作家の制作意欲
が向上するようにする」。
②各参加店舗のイメージアップや雰囲気を華やかにするとともに、作品を通じてお店を覗いてくれる人、
お客さんとのコミュニケーションが始まり、街の回遊性がたかまる。

③告知等を整備し「今、何がおこなわれているか」をアートカレンダー
LinkIcon小田原市文化芸術カレンダー(blog 【検索;小田原市文化芸術】)
LinkIcon小田原市★芸術文化★Free discussion
を通じて芸術文化のあるまちの創生をするものです。

活動の告知概要!

サポセン.jpg市民文化祭のあるべき姿、Art Now展、
まちなかミュゼ、アートカレンダーの作製。
文化芸術の繋ぎ、新しいイベントの創造!
芸術文化でのまちなか活性。

LinkIconTOP戻る

いけばな企画集団・華匠

現代社会の変化、多様化、多岐化の中で、この日本の誇るべき伝統芸術の「いけばなブランド」は新しいコンセプトにより再確認する。
この企画集団は、華道家として「いけばなブランド」とはなにかという課題を多くの方と共有することにより、いけばなの華道の未来と活性を思考実行する新しい意味でのプレゼンテーションでありたいと。
いけばなブランドサービスの製作・企画・提供を行う。
LinkIconいけばな企画集団・華匠

LinkIconTOP戻る