コラボマーケティングとは

広告主とインフルエンサーをマッチングするプラットフォームです。「企業向け管理アプリ(web有)・コラボマーケティング」を使う広告主と「インフルエンサー向け管理アプリ・コラボベース」を使うインフルエンサーをマッチング!インフルエンサーにInstagram・Twitter・YouTubeへのPR投稿を依頼できます。2,500社以上の企業が登録!4,500人以上のインフルエンサーが登録済みのマッチング数10,000件を突破したマッチングサイトです。

インフルエンサー(influencer)とは、影響や感化、効果作用を表す「Influence」を語源とし、他者の購買行動に強い影響力を及ぼす人のことを指す総称です。 特に、SNSを中心とするCGM(Consumer Generated Media・消費者発信メディア)が情報伝達の中心となっている現代において、多くのフォロワーを持つオピニオンリーダーのことを指す場合も多いです。具体的には、「ブロガー(Blogger)」「ユーチューバー(YouTuber)」「インスタグラマー(Instagrammer)」「ティックトッカー(TikTokker)」などが挙げられます。




 

成功事例

今インフルエンサーマーケティングが人気の理由!

今、 消費者へのマーケティングツールとしてSNS投稿が注目されています。中でも、SNS上で影響力を持つ「 インフルエンサー」の投稿が 消費者の購買・ 来店意欲を促進しています。Instagramの投稿で購買意欲を掻き立てられた女性は約7割!Instagramの投稿がきっかけとなり、商品を購入したり、検索をしたりなど行動を起こした事がありますか?の問いに、Instagramの投稿がきっかけに行動したことがあると回答した人は70%という高い反応でした。

また、グルメサイトではなく Instagram内の検索で 店舗の雰囲気を調べる人が急増中です。タグ付けにより複数の人の写真や意見・口コミを見ることができ、潜在顧客にアプローチできます。

インフルエンサーマーケティングにおける課題を解決!

最近流行のインフルエンサーマーケティングにおける課題は、以下のような事があります。①どのインフルエンサーが 商品に合うのかわからない、②掲載内容の管理が大変、③大人数に依頼する場合 労力がかかる、④インフルエンサーとのやりとりが難しい。このような困難を解消するために誕生したのが…「コラボマーケティング」です。

インスタグラマー
マーケティング
インスタ映え
投稿
自撮り取材で投稿
飲食店





広告主とインフルエンサーをマッチングするプラットフォーム

20代の女性マイクロインフルエンサーをメインに幅広い人材が登録しています。

・登録インフルエンサー:4,500名

・累積リーチフォロワー数:2億300万人

・1案件への最大応募数:400名

 

登録インフルエンサーの属性
コラボマーケティング

 

 

お問い合わせください

御社のスマホ時代に対応する店舗経営のサポートを弊社にお手伝いさせてください。任せて安心の実績は十分に持ち合わせております。お客様の今後の人生を共に歩ませてください。お客様の環境に合わせて最上のご提案をいたします。お問い合わせお待ちしております!