会 社 概 要

天皇家に伝わるいけばなの流派「御室流」を伝承する華道家が営む企業。有限会社おむろアカデミー。日本の伝統文化の素晴らしさとその活用方法は、今の時代に転用されます。
千年の歴史と伝統を携え、過去から現代に。心と技を活かして創造性豊かなサービスをご提供いたします。
会社名 有限会社おむろアカデミー(英語表記 omuro academy Inc.)
設立 1968年9月6日
本社住所 〒250-0865  神奈川県小田原市蓮正寺124-2
代表電話 0465-38-0663
事業内容 華道・文化教室・印刷・デザイン・ネイルサロン・AR・VRなどのサービス

代表取締役 華艸齊 杉﨑 宗雲(宗一)

"自分の作品の写真を整理することになり、気づいたことが・・・今は流木に柿渋仕様のオブジェを、前は自然の里山の朽ちた立木の枝を四面に組んでの枠の空間による華屏風。その前は一本の太い樹を縦割りとうにしてそれを再構築させる。やはり自然の中の、それも朽ちる、立枯れ、落ちて流されるといったものですね。花は平和のコミュニケーション。流木は自然を地球を考える。

 弊社の目標を一口で言うと、「文化力をもった会社の創造です」

人と繋がることによりいろいろなことを知り、行動します。日本人として育った、小田原に育った、日本の和、地域の文化を仕事に生かせる創造力を楽しみます。

2018年 もてなしのローバイ華プレゼンツ
(小田原城、侍館、海老名駅、秦野駅、新松田駅、小田原駅、ダイナシティ1階、2階、UMECO、清閑亭) 
2018年 新年の書といけばな展(小田原城) 
2017年 黒田長成侯爵邸に活ける(清閑亭) 
2017年 小田原城アートNOW2017 
2017年 松田町ローバイ祭り委員 
2016年 大磯野外アート展実行委員(副会長)松田町ローバイ祭り委員 
2016年 artnow2016(清閑亭、城址公園、UMECO) 
2016年 華Art work in proguress2016(横浜・ベーリックホール) 
2016年 美術と音楽のコラボコンサート 
2016年 市民文化祭実行委員会事務局長 
2015年 おおいそ野外アート展(大磯旧吉田茂邸) 
2015年 ArtNow2015(小田原城) 
2015年 華Art work in proguress2015(横浜・外交官の家) 
2015年 秋の文化祭「ソプラノと華のコラボ」 
2014年 華Art work in proguress2014(横浜・エリスマン邸) 
2013年 ArtNow2014(小田原城) 
2013年 ArtNow2013(清閑亭) 
2013年 華Art work in proguress2013(横浜・ベイリックホール) 
2013年 神奈川県華道展65回記念展(横浜髙島屋ギャラリー) 
2012年 神奈川県華道展を小田原にて開催 
2012年 いけばな企画集団・華匠 「いけばなブランド」展 
2012年 「伝承と革新・華アート」展(ギャラリー城山) 
2011年 無尽蔵、まちなか美術館 
2011年 無尽蔵、Art Now (清閑亭) 
2011年 宗雲個展を開催(飛鳥画廊) 
2010年 神奈川県華道展(さいか屋藤沢店) 
2010年 小田原市・無尽蔵プロジェクト・コーデネーター 
2009年 文化芸術展(ロビンソン百貨店) 
2009年 神奈川県花道協会60周年記念(横浜鷹島屋) 
2009年 小田原華道協会60周年記念(小田原市民会館) 
2008年 小田原城華回廊・文化芸術展、花・はな・華展 
2007年 日本いけばな芸術展(日本橋高島屋) 
2007年 華と陶展(ロビンソン百貨店) 
2006年 宗雲&宗雲Jr「華ふたり展」(nac) 
2005年 文化芸術展2005(ロビンソン百貨店)事務局長 
2004年 花の寄合展2004「花と陶」〈ロビンソン百貨店) 
2003年 花の寄合展2003<ロビンソン百貨店> 
2003年 「ひとつの世界から広がっていく華~自然の形たち展 
2002年 室内空間in熱海・起雲閣展に出品 
2001年 日本いけばな芸術展<高島屋に格花を出品 
2000年 室内空間と花<江戸東京たてもの園に出品 
2001年 華ふたり宗雲展<花工房おむろ> 
1999年 神奈川県華道連盟50周年記念展<横浜高島屋> 
1998年 縄文の炎(野焼き )<小田原アリーナ駐車場> 
1998年 室礼の華空間展<熱海・中山晋平記念館> 
1998年 いけばな展'98に出品<熱海MOA美術館> 
1997年 書画・山田浩二と華・宗雲二人展 
1996年 螢田に移転・花工房おむろの誕生<屋号改称 
1994年 世界文化遺産・仁和寺に活ける 
1994年 現代いけばな展<相模原グリーンホール> 
1992年 立華・生花展に出品<池袋西武> 
1992年 グリーンウエーブ'92に空缶のオブジェの制作(10×10×10M) 
1991年 小田原市50周年記念『おも城OASIS』実行委員 
1991年 国賓のために皇居に花活の手伝い 
1991年 幻庵遺愛の茶室に活ける御室流艸華会展 
1991年 花遊・座敷飾り展を開催<松永記念館> 
1991年 『野を活ける・箱根小田原花の旅』の発行 
1990年 文化芸術展1990の企画委員(西武志澤)・ときめき 
1990年 現代いけばな10人展<横浜ランドマーク> 
1990年 楽市落座にて森陶岳の五石の大壺に活ける 
1990年 ウツサレテ、シゼン展を開催(ときめきホール) 
1989年 花遊・華座敷飾り展(楽趣里すずひろ) 
1988年 花遊・華座敷飾り展(楽趣里すずひろ) 
1988年 アートTODAY88(西武志澤)に出品 
1988年 『一会平安』個展を開催 
1987年 現代いけばな野外展に出品 
1986年 伝承された御室流展「格花の世界」を開催 
1986年 伊豆の冷川に高さ7Mの華を製作 
1986年 HANANDO"華人"を主宰"桜" 
1985年 冝宗・宗雲親子二人展<小田原志澤> 
1985年 三井ホームの空間に活ける 
1985年 岡村昭男都の華と陶展(菜の花) 
1985年 いけばなTDOAY85(池袋西武)に出品 
1985年 HANANDO"華人"を主宰"梅" 
1984年 時の華、友禅と華二人展を開催(小田原志澤) 
1984年 いけばなTODAY(池袋西武) 
1983年 小田原の文化といけばな展〈小田原城〉 
1983年 ふるさと文化展"技と心"に依属出品 
1982年 小田原支部35周年記念いけばな展 
1982年 にいがた雪原イベントに出品 
1981年 いけばなEXPOとよた(豊田市)に出品 
1980年 神奈川新聞社40周年"華と書"展を企画 
1980年 現代いけばな展(銀座松屋)に招待出品 
1980年  いけばな公募展の世話人 
1979年 書といけばな展(小田原志澤7F)の企画 
1978年 杉崎社中の会・いけばな展<志澤百貨店> 
1977年 いけばな公募展(浅草産業会館) 
1976年 いけばな公募展(浅草産業会館) 
1973年 いけばなアンデパンダン展(池袋豊島園)実行委員 
1972年 御室流関東連盟に出瓶 
1970年 冝宗・宗雲親子二人展1971年 宗雲個展 
1967年 京都御室にて修業 
1965年 初出品、華道界デビュー 
1950年 小田原城内に生まれる

専務取締役 華尚斎 杉﨑 宗雲(尚人)

こんにちは。おむろのページへようこそお越し下さいました。

御室流が誕生した平安時代の人々は何を大切にしていたのか?

そのような事を時々思います。今も昔も、心が豊かになる時間はきっと、大好きなヒトと一緒にいて、楽しい事をしていて、時間が流れるのがすごく早くて。。。いつの時代も同じではないかと思います。AIなどのテクノロジーが発展していく今、我々は“ヒトの心” を大事にして参ります。

2017年 舞台『刀剣乱舞』外伝 此の夜らの小田原(小田原城本丸広場)
2017年 大相撲小田原場所 勧進元(小田原アリーナ)
2017年 小田原市立町田小学校 PTA会長 2016年 一般社団法人小田原城下町 理事長 2016年 公益社団法人小田原青年会議所 理事長 2015年 おおいそ野外アート展(大磯旧吉田茂邸) 2015年 ArtNow2015(小田原城、清閑亭) 2013年 ArtNow2013(小田原城、清閑亭)以後出品 2010年 椿山荘に竹華装飾 2008年 華のデザイン装飾を始める(神奈川県中心) 2006年 オペラ歌手とのコラボ(文京区シビックホール) 2006年 職人の森展(横浜新都市プラザ) 2006年 宗雲&宗雲Jr「華ふたり展」(ナック中村屋) 2005年 野外現代いけばな展(箱根神社) 2005年 職人の森展(箱根彫刻の森美術館) 2004年 野外現代いけばな展(近江神宮) 2003年 コラボ個展「春華霞」(味澤) 2002年 サイケデリックいけばな『和 vol.1』 (JohnFesta) 2002年 野外現代いけばな展(鎌倉宮) 2002年 いけばな芸術協会「新世代展」(東京都庭園美術館) 2002年 結婚式の和風ブーケ事業開始 2002年 いけばな個展「初陣」(4月)、「秋野陣」(10月)(味澤) 2001年 いけばなネットワーク21(目黒美術館) 2001年 華ふたり宗雲展(花工房おむろ) 2000年 小田原に戻る 1998年 ドイツ ケルンにて修業 1996年 東京都豊島区の伊藤フラワーにて修行 1976年 小田原市城内に生まれる
^